<< 小銭をかぞえる 60点 | main | そうだったのか現代史 95点 >>
2014.05.21 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.27 Tuesday

    1Q84 3点

    0
      評価:
      コメント:くさいしダサい

      評価:
      コメント:くさいしダサい

      評価:
      コメント:くさいしダサい

      ●いいところ
      ヤマギシ会っぽいさきがけっていう集団の設定。
      ちょっとややこしそうな女は春樹好きなことが多いので
      そういう女と関わりあいたいときにコミュニケーションツール
      として役立つ。

      ●悪いところ
      セリフと比喩がくさくてダサい。
      「あるいは」
      って返事とかぞっとする。
      無駄に長い。なぜ3冊にわたる必要があったのだろうかと思う。

      ●感想
      長かったので、読むのがだるかった。

      ださいウンチクの部分を飛ばして、
      しょうもない内面吐露をとばして、
      それでも長いなあと感じた。

      登場人物全員がめんどくさい言い回しでせりふを言うので
      うっとおしかった。

      特にテンゴが寝たきりの父のとこにいってちちがしぬまでのくだり
      、青豆がマンションに潜伏するくだり、
      は何の意味もない内面吐露とくだらないウンチクが盛りだくさんで
      ほぼとばし読みした。

      意地で読み終えたけれど、
      ハルキはくさ過ぎて僕は嫌いだ。

      小説って言うのは漫画や映画と違って
      文字だけなので、ぱっと見の印象って言うものが
      もちづらい性質のものだと思う。

      で、小説って言うのはそこに胡坐を書いて
      平然とおいおい、って思うようなダサい
      光景が繰り広げられる。

      で、小説とファッションって親和性が低いから
      ダサさっていうのはたいした問題にならない。

      村上春樹の小説に出てくる人を
      ちゃんと原作に忠実に映像に直したり、絵で書いてみると、
      そのダサさっていうのははっきりすると思う。

      テンゴは人の服装が気になるとかいいながら
      アニエスベーのサマードレス?をほめる。うーん、 ダサい。っておもう。

      タマルの拳銃ウンチク。ダサい。

      青豆の筋肉ウンチクもダサい。

      テンゴの数学ウンチクダサい。

      アサハラっぽいリーダーの手下2人の描写もことごとくダサい。

      10歳のときに握手したあの人のことをずっと愛してる。ダサい。

      2014.05.21 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック