<< 冥途/内田百 70点 | main | 有田哲平監督作品『特典映像』上巻 50点 >>
2014.05.21 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.09.16 Thursday

    実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 0点

    0
      評価:
      コメント:雑でチープな凡庸ムービー

       ●いいところ
      何となく連合赤軍の映画って事で期待しちゃう。どんな残酷描写?人間描写?とか

      ●悪いところ
      デジタルビデオカメラのぬらぬらした映像。
      チープ。貧乏くさい。文化祭みたい。
      テロップの書体などにも意識がいかない雑な作り。
      凡庸を絵に描いたような演出、あらすじ。

      とにかく雑な作品。
      別にあれこれ語る必要もない。
      よくあるテレビ番組の浅間山荘振り返る10分くらいの映像よりもクオリティも内容も低い。

      以前連合赤軍の映画『幽閉者・テロリスト』を十三の第七芸術劇場で見て外れだなー、途中で出るに出れない雰囲気だし、拷問だなー、と思ったが今回も外れ。
      もう連合赤軍はいいや。
      2014.05.21 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック